梅屋とは
自分らしく、自由に、おしゃれに着物を楽しみたい方のための着物と小物のネットショップです。
商品のほとんどを占める梅屋のオリジナル商品は、その道の職人とのコラボにより製作し、本物の作りでありながら、モダンなデザイン。
日本から消えつつある素晴らしい手仕事や職人技を、今に生きるファッションとして楽しめる商品を目指し、力を入れています。
また、リバティプリントの帯やポリエステル着物など、着物おしゃれを気軽に楽しむための商品も扱っております。

梅屋のミッション
1 着物の敷居を下げること。
2 着物好きさんの楽しみを増やすこと。
3 日本の職人技をファッションとして楽しめるよう提案すること。

販売について
当ネットショップと、アトリエオープンデーでの販売がメインです。
二子玉川駅徒歩5分にあるアトリエでは、毎月1回約1週間のオープンデーを開催。
ネットショップ掲載商品はもちろん、履物お好みすげや伊勢木綿等、未掲載の商品も多数取り揃えております。
アトリエオープンデーでのスケジュールについてはこちらのページをご覧ください。
また、商業施設でのPOPUPショップにも不定期に出店しております。スケジュールはこちらをごご覧ください。


(2010.2.26)詳しくは、この日のブログに書いております(恥ずかしながら・・・)。 よろしければご覧ください。
(2011.2.4)開店1年目に寄せて。梅屋の思いを忘れないようにこの日のブログに書いてみました。
(2012.2.2)2周年の思いをこの日のブログに書きました。
(2013.2.4)おかげさまで3周年を迎えました。いろんなことがあった1年をこの日のブログに記しました。
(2014.1.27)最初は副業として始めたネットショップ。1年半前に会社勤めを辞めてこちらに注力して来ました。この日のブログはそんな実態?を振り返っています。
(2015.2.5)2月4日、5周年を迎えました。ようやく「私は梅屋を仕事にしています」と言えるようになりました(ブログ)。
(2016.2.6)2月4日、6周年を迎えました。つぶやきというには長文になってしまった今の心境はこちら
(2017.2.15)2月4日、7周年を迎えました。停滞を感じた一年でした(ブログ)。