正絹の半襟のお手入れ方法

梅屋で販売している正絹の半襟は、本来は、ご自宅でのお洗濯はできません。
多くの和装品や絹製品同様、洗濯による劣化があるためです。

ですが、襟元の汚れが付きやすい半襟を、自宅で洗えないというのは、とても不便です。
梅屋店主が長年実践しているお洗濯の方法を、以下にご案内いたします。

洗濯機は使わず、手洗いをおすすめします。
1) を使う(お湯だと色落ちする可能性あります)。
2) おしゃれ着用の中性洗剤を使う(それ以外は色落ちする可能性あります)。
3) こすらず、軽く押し洗い(絹は摩擦に弱いです)。
4) すすいただら、ぎゅうぎゅう絞らず、タオルドライで水気をとる。
5) 陰干しで乾かす(絹は日光に弱いです)。


若干の品質変化はあるものの(洗濯前より少し硬くなります。)、特に問題なく使用しております。
中には、長襦袢に付けたままで洗濯機に洗って平気!という方も(!!)
あくまでもご自身の責任で、お試しいただけたらと思います。

モバイルショップ

梅屋とは
>