レース柄の正絹リバーシブル〈絽〉半襟【カリブブルー】

4,500円(税込4,950円)

購入数

“"
夏の着こなしをモダンに
梅屋の定番人気、レース柄半襟の夏バージョンです。
着こなしをモダンにしてくれるレース柄。
絹の夏着物はもちろん、綿麻・麻の夏着物に合わせたり、浴衣を着物風に着たり・・・
絽目が入ったレース柄は、夏の襟もとを涼しげに演出してくれます。

着こなしのポイントにヴィヴィッドなブルー
ブルー地にパープルのレース柄は、夏らしさを演出してくれる一枚。
ヴィヴィッドな色使いが、夏の襟元のアクセントになってくれます。

大人も使える、繊細で上品なレース柄半襟
繊細なレース柄は、1920年代のフランスのアンティークレースをモチーフにしたもの。
アンティークならではの上品で繊細な模様と、ちょっと不揃いな手編みの風合いもそのままに、インクジェットプリントで忠実に再現しました。
ともすると子供っぽくなったり、安っぽくなったりしかねないレース柄ですが、この繊細さと上品さのおかげで、大人が使うのにちょうど良い半襟になりました。

無地も使えるリバーシブル半襟
半分に折ると片面はレース柄、もう片面は無地、とリバーシブルでお使い頂けます。
衣紋にだけレース柄が現れるのも、さりげなくおしゃれです。
襟元を華やかにしてくれるレース柄、合わせやすい無地、とその日のコーディネイトに合わせ、1枚の半襟で幅広い着こなしをお楽しみください!

お手頃価格の正絹半襟
正絹なのにこのお値段?と驚かれることも多いこちらのシリーズ。
安さの理由は、そのままでは使えないキズのある反物を格安で入手し、三辺をピンキングハサミで切って使用しているから。
着けてしまえば見えない端っこの処理。
ここさえ気にしなければとってもお買い得な商品です。

直に肌に触れる物だからこそ、正絹の心地よさを気軽にお楽しみください。
また、正絹の質感はコーディネートに上質感をプラスしてくれます。

浴衣や麻着物から、柔らかものまで。
浴衣を着物風に着たり、麻の夏着物や、絽の小紋など柔らかものまで、幅広いコーディネイトに合わせて頂けます。
絽半襟の着用時期の目安は6月〜8月。その前後の時期は、天候やコーディネートなどに応じてお使い下さい。


素材:正絹
※高温で水に濡れると色落ちする場合がございますので、お湯を使ったお洗濯はお控えください。また大量の汗をかいた場合など色移りする可能性がございますので、どうかご注意下さい。
※お手入れ方法についてはこちらをご覧ください。
サイズ:長さ約108cm、幅約20cm。3辺はピンキングばさみ処理です。
生産:日本製


“"
送料210円にて、日本郵便クリックポストでの発送可能です。
※クリックポストについて詳しくは配送についてのページをごらんください。
  • 和音
  • 40代
  • 女性
  • 2015/05/13 10:14:14
パンチなぶるー★
梅屋さんらしいビビッドでパンチなぶるー♪最近暑くて暦どおりの衣換えに従えない私は、早速週末(5月中旬)の為に縫いつけました。単なる暑がりなのですが、暑そうにしてたら周りにも迷惑なので(笑)
この半衿観てるだけで涼しげで爽快です♪ゼブラのターコイズブルー帯揚げと良い感じですね〜!夏の半衿は去年まで、ほんと白だけだったので、これからが楽しみなんです。
若返りコーデ出来そう(笑)夏の半衿、他の色も狙ってます☆
>
>