七宝焼kimito【指輪 ひし形】プラチナ

KMR-002

9,000円(税込9,900円)

購入数

手元を美しく彩る七宝焼きのリング
手元が目に入るたびに、心躍りそうなリング。
七宝焼きのイメージを覆す「kimito」の作品は、モダンでスタイリッシュ。
手元から、全身の着こなしを一層引き立ててくれます。

【kimitoとは】
kimitoは、日本の伝統工芸である七宝焼きを用いた帯留めやアクセサリーのブランド。
手に取った瞬間に感じる一点物ならではの特別感は、使う人の個性を最大限に引き立たせ、暮らしにより一層の彩りを添えます。
デザイナー植木未斗の名前から生まれたkimitoは、「君と」永遠に寄り添うアートで在りたいと言う願いを込めています。伝統工芸をより身近に、アートをより気軽に楽しめる商品制作を心掛け、kimitoは「君と」繋がっていきます。


伝統工芸だからこそ、自由に
七宝焼きの定義は、「金属板にガラス質の釉薬を高温で焼き付けたもの」。
日本でも古くから愛されてきた、長い歴史を持つ伝統工芸技法です。
七宝焼きという技法は、完成図に沿ってマニュアル通りに制作していくより、感じたことを瞬時に表現することによって、その技法自体の魅力が引き出される、とkimitoデザイナー植木未斗は考えます。
伝統ある技法のため、しきたりを重んじ型に捉われ制作する作家も多い中、伝統工芸だからこそ自分の個性を最大限に引き出せるツールと考え、自由な表現に挑戦しています。
そのために技法の上達はもちろんのこと、作品に込める自身の感性や人生観により重きを置き、kimitoにしか表現出来ない世界を大切に制作しています。

立体感が美しい凹凸
特徴的な凹凸と、メタリックな印象がスタイリッシュな作品。
作家が、手から伝わる触覚を頼りに「書き割り」という技法を使用し制作をしているシリーズです。
白い釉薬の上に、一筆一筆、プラチナ彩で模様を描き焼き付けて仕上げます。
花弁の力強さを感じる立体感ある柄付けが、プラチナ彩の輝きを引き立てています。
kimitoならではの薄い仕上がりで、強い印象にはならず上品な雰囲気に。

シックなメタリックゴールド
指輪としては大き目のサイズながら、薄いフォルムのため手になじみます。
縦長のひし形が、指を長く見せてくれ、華奢な印象に。
存在感があるシックでモダンなデザインは、和装洋装問わずお使いいただけます。


ギフトにもおすすめ
当商品のギフトラッピングは無料です。
付属の紙箱を、チョコレート色の包装紙で包みペーパーリボンをおかけします(リボンの色はお任せ下さい)。
ご希望の際には、ご注文時の備考欄に「ギフトラッピング希望」とお書き下さい。


素材:(七宝焼き)銅、プラチナ、ガラス釉薬(リング部分)真鍮にロジウムコーティング
サイズ:幅約4.5cm、高さ約3.1cm ※指輪金具はフリーサイズ。お好みのサイズにご自身で調整可能です。
原産国:日本製
※紙箱入り
※強い衝撃を加えないでください。
※熱湯に浸すと、接着部分が剥がれるおそれがあります。
※研磨作業を行なっておりますが、衣服との摩擦による衣服の痛みには十分ご注意ください。

レビューはありません。

>
>