西陣織京袋帯【クロスウェーブ】ブラック×ゴールド

35,000円(税込37,800円)

購入数

お好きな組み合せで京袋帯を作ります。9/30(月)までの期間限定!
西陣織の織元に製作を依頼した、梅屋別注の西陣織京袋帯です!
7種類(こちら)の中からお好きな2種類をお選び頂き、リバーシブル京袋帯をお作り致します。
価格はリバーシブルで1本 70,000円/75,000円(組み合わせによって異なります)+税です。
お届けは11月中旬を予定しております。

ご注文は、お好きな2種類をカートに入れるだけ!
ご注文方法:
1. 7種類(こちら)から、お好きな2種類を選んでショッピングカートに入れて下さい。
 ※1種類(片面)のみのご注文は名古屋帯のページからどうぞ(即納品がございます)。
2. 2本以上ある場合は、組み合せが分かるように備考欄にご記入ください。
3. 通常通り、ご注文お手続きにお進み下さい。


どんなコーディネートもモダンに!
合わせやすさ抜群の幾何学柄は、どんなコーディネートもモダンに仕上げてくれます。
明るく華やかな小紋から、地味で渋い色の紬まで。
古典柄の着物も、もちろんモダン柄の着物にも。
シンプルなデザインなので、帯揚げや帯締めの色使いで印象を変えて、幅広い着こなしが楽しめます。

名古屋帯しかなかった人気の帯が、リバーシブル京袋帯になって新登場!
この帯は、もともと西陣織の織元さんで袋帯として織っていたものを、梅屋が別注で名古屋帯に織ってもらったものが元になっています。
今回は、選べるリバーシブル京袋帯として、新登場!!
元はしっかりした袋帯でしたが、残念ながら二重太鼓を結ぶフォーマルシーンというのは、実際にあまりありません。
しかも、これだけモダンな柄行きであれば、どっしりした二重太鼓より軽やかな一重太鼓の方が、幅広い着物に合わせて活躍するはず!と思い作ってもらいました。
西陣織のしっかりとした作りはそのままに、より幅広いシーンに使いやすい帯になっております。

おしゃれ着はもちろん普段にも
無地や小紋といった柔らかい着物はもちろん、紬やデニムといった普段着まで、幅広いシーンやコーディネートにご着用いただけます。

着物で金糸・銀糸の入った物はフォーマルな印象がありますが、モダンな柄行きなので普段使いにもマッチします。
意外となかった銀糸使いのモダンな京袋帯。
コーディネートをとびきりかっこ良く、モダンに仕上げてくれます。

エレガントなブラック×ゴールド!
帯を持つなら白か黒、と言われるほど合わせやすい黒系の帯。
ゴールドとのコンビネーションがゴージャスな雰囲気。
かっこ良くてラグジュアリーな着こなしがお好きな方におすすめです。

コーディネート
(ボディ)ポリエステルプレタ着物【ボタニカルレインボー】単衣/帯揚げ【ゼブラ】マスタード洒落水引【二分紐】菫色洒落水引【帯留め 七本結び 大】白鼠・淡紅藤・支子色


締めやすく高級感のある西陣織
日本を代表する着物と帯の産地、京都西陣。
そこで織られる歴史ある西陣織は、職人により多くの工程を経て製作されています。
上質で滑らかな絹の質感は、着こなしに高級感を与えてくれます。
また、しなやかなハリがあるので、結びやすさも抜群です。

本物の証として、証紙が付いております。
店主が織元を訪問した時の様子はブログその1その2をご覧ください。


素材:正絹75%、ポリエステル25%(金属糸)
サイズ:幅約31cm、長さ約3.7m
生産:日本製
※オーダー品につき、キャンセル・返品はできません。


送料無料です。(沖縄・離島を除く)

レビューはありません。

>
>