梅屋×新之助上布【本麻 反物】ブルーカツオ縞/ラメ

63,000円(税込68,040円)

購入数

“"
今年も人気!梅屋×新之助上布2019!
毎夏、ご好評を頂いておりますこのシリーズ。
カラフルな色使いが特徴の新之助上布の織元で、さらに梅屋好みのモダンなオリジナル柄を織ってもらいました!

【新之助上布とは】
上布とは平織りの麻織物のこと。非常に細く上質な麻糸で織り上げられる麻布の最高級品です。
近江上布は昭和52年に国の伝統的工芸品として指定を受け、現在はわずかな職人が生産を続けています。
新之助上布は、この近江上布の織り元である大西新之助商店のオリジナルブランドです。
近江上布の伝統工芸士である大西實氏が、伝統を守りつつも自由奔放に織りだす楽しい生地たち、それが新之助上布です。


カツオ縞をモダンにアレンジ
着物ではお馴染みのカツオ縞を、モダンにアレンジしました。
縦半分に、ホワイトから薄ブルー、濃ブルー、ネイビーへ。
もう半分は、涼し気なミントカラーの無地にラメ糸のアクセント。
仕立てると、より立体的に美しく見える色柄です。

煌めくラメ糸がたっぷりと
横段には、6cmごとにラメ糸がたっぷりと織り込まれています。
夏の光を受けて、キラキラと光ります。
爽やかな色使いをより一層涼しげに見せてくれる一反です。


大胆な赤いライン
縦に入ったレッドラインのアクセントが印象的な雰囲気に。
あっさりとかつ大胆に、赤いラインがキリっと効いた、潔いデザイン。
着物に仕立てると、襟の中央にラインが入ります。

夏の暑さには、やはり麻100%
「一度麻を着てしまうとその涼しさに他の素材は着られなくなる」と言われる麻100%の着物。
吸湿性・速乾性にすぐれているため、汗をかいてもすぐに乾くのが特徴です。
また、ちぢみ加工がされているので生地に凹凸があり、汗をかいても肌にまとわりつかず、さらりとした着心地が続きます。
新之助上布の本麻ちぢみは、麻のハリ・シャリ感と同時にしなやかさがあり、肌触りが良いのも特徴です。

見た目にも涼しく
麻独特の透け感があるので、見た目にも涼やか。
透けないように長襦袢を着て頂く必要がありますが、麻の長襦袢と合わせれば、着物の中をさらりと風が通り抜ける涼しさを実感していただけるはずです。

夏のお出かけを、おしゃれかつ気軽に。
夏のカジュアルな着物と言えば、浴衣が代表的です。
ですが、やはり浴衣ではカジュアル過ぎてちょっと行きづらいようなおしゃれな場所でも、臆せずお召し頂けるのが麻の着物です。
浴衣よりはるかに上級者に見られ、絹よりずっと気軽に着られる本麻の着物。
着物好きの皆様にご愛用頂ける夏の着物になること、間違いなしです。

また、お召し頂くのに最適な期間は7〜8月の真夏ですが、麻の着物はカジュアルな着物なので、衣替えルールに厳密にこだわらず6〜9月にお召しいただくのもおすすめです。
帯揚げ・帯締め・名古屋帯などを合わせてかっちりとワンピースのようなおめかしスタイルに、半幅帯や兵児帯だけ合わせてデニムにTシャツのようなリラックスしたカジュアルスタイルに、と幅広いシーンにお楽しみ頂けます。

コーディネート:
西陣織リバーシブル半幅帯【昆虫ホワイト×鳥ブルー】帯揚げ【絽縮緬 ゼブラ】ターコイズブルーfunny coco【リバーシブル三分紐】ピーコックブルー×ペールブルー東風杏TONPU-AN【ガラス帯留め】F-18レース柄の正絹リバーシブル〈絽〉半襟【カリブブルー】ジャカード鼻緒の桐下駄【カラフルシコロ 舟型】レッド(L)アトリエNOBU【タコ 根付】
※写真と仕立て上がりの柄合わせは異なってきますので、イメージとしてご参照ください。


お手入れ簡単!自宅洗いOK
汗かく夏の着物は、ご自宅でお手入れできた方がお手間も費用もかからず気軽にお召し頂けます。
こちらの麻の着物は水が大好き、だからご自宅でのお手入れOKです(お仕立ての前には水通しまたは湯通しをお願いします)。
また、シワになりやすいのが麻素材の特徴ではありますが、新之助上布は生地にちぢみ加工が施されていますのでシワが目立ちにくくなっています。
優しく手洗いしたら、形を整えて干せばノーアイロンでお召し頂けます。
詳しいお手入れ方法は、こちらのページをご参照下さい。

素材:麻100%、指定外繊維(ラメ糸)
サイズ:巾39cm 長さ13.5m
日本製


本商品は反物のみです。
お仕立てをご希望される方はこちらをクリックしてご注文ください。


送料無料です。(沖縄・離島を除く)

レビューはありません。

>
>