一緒に購入されている商品

注染手ぬぐい【猫】

CT-N

1,500円(税込1,620円)

購入数

カラフルな色使いのモダンな手ぬぐい
明治時代に生まれた「注染」という技法で、職人の手作業により染められた手ぬぐいです。
4色と隣の色がにじみ混ざり合ったグラデーションが美しい、モダンな手ぬぐいです。

【注染とは】
その名の通り染料を注ぎ、染める技法。
一度に20〜30枚染めることのできるこの技法は、明治時代に大阪で生まれました。
一枚の布をジャバラ状に重ね合わせ、表からと裏からの二度染めていくので、裏表なくきれいに染まるのも一つの特長。
また、注染には多くの工程があり、一つ一つの作業を職人が手作業で行うので一つとして同じ物は存在しません。
繊細でやさしいぼかしやにじみの、何とも言えない風合いが注染めの一番の魅力と言えます。


猫が隠れたデザイン
よーく見ると、草むらの中に猫がひょっこり隠れています。
これは梅屋の手描きリバーシブル半幅帯【猫】と同じデザイン。
お腹とタレの柄を左右に配しました。

インテリアに、ハンカチの代わりとして・・・使い方いろいろ!
日本の生活における必需品、手ぬぐい。
吸湿性が高くしかもすぐに乾くので、昔から日常生活に欠かせないものとして使われてきました。
現代の生活でも、例えばこんな風に使えます!
・お風呂で身体を洗う。(特に旅行の際は、一晩で乾くのでタオルより断然便利!)
・タオルやハンカチ代わりに汗をぬぐったり、手を拭いたり。
・お台所の食器ふきんやお手拭きとして。
・濡らしてウェットティッシュやおしぼりの代わりに(手が汚れるものを食べるときとか、外でお弁当食べるときなど)。
・首に巻いて日焼け防止に。
・額に入れたり、専用の竿にかけたり、そのまま壁に貼ってタペストリーとして飾っても。
・物にかぶせて、ちょっと目隠しに。
・2〜3枚を縫い合わせて、暖簾にしたり。
・プレゼントを包んでそのまま贈り物に。。。
などなど。一枚の布から無限の使い方が生まれます!

素材:綿100%
サイズ:幅約37cm×長さ約90cm
日本製
※手作業による染めのため、写真とは色の出方が若干異なる場合がございます。どうかご了承下さいませ。


“"
送料180円にて、日本郵便クリックポストでの発送可能です。
※クリックポストについて詳しくは配送についてのページをごらんください。

レビューはありません。

一緒に購入されている商品