帯揚げ【絽縮緬 ゼブラ】レッド

12,000円(税込12,960円)

購入数

着こなしのスパイスに、ゼブラの帯揚げ
ちらっと見える帯揚げ、小さな面積でもコーディネイトの印象を変えるのに絶大な効果を発揮します。
いつものシンプルな帯揚げをゼブラ柄に変えるだけで、いつもの着物や帯ががらりと表情を変え、モダンなコーディネイトにしてくれます。

夏らしい着こなしに、元気なレッド!
オレンジ寄りの明るいレッド。
真っ白な地色に乗せて、元気なイメージです。
夏のコーディネートのポイントになります。
浴衣を着物風に着るときや、麻や絹の着物など、夏の着こなしにお役立てください!

コーディネート:
(左上)セオ・アルファプレタ浴衣【サークルボーダー】パステル西陣織リバーシブル半幅帯【トリコロール×ブラックシルバー】funny coco【リバーシブル三分紐】ブラック×シルバー
(右上)セオ・アルファプレタ浴衣【サークルボーダー】ディープ、本麻リバーシブル半幅帯【梅屋×新之助上布】ライン入りボーダー(グレーグラデーション)、funny coco【リバーシブル三分紐】ディープブルー×パープル
(左下)ポリエステルプレタ着物【ジオメトリック&ストライプ】袷パープルリバーシブル半幅帯【サークルボーダー】funny coco【リバーシブル三分紐】ホワイト×シルバー
(右下)セオ・アルファプレタ浴衣【夜の水族館】リバティプリントの半幅帯【雲】funny coco【リバーシブル三分紐】ホワイト×シルバー


夏の長い期間に大活躍!
単衣の季節から使える絽縮緬。
6月から9月までをメインに、前後の季節は、気候やコーディネートに合わせてお使いください。
夏の長い期間に活躍する、便利な帯揚げです。

型も梅屋オリジナルで制作
帯揚げという小さな面積でもきちんとゼブラ柄と分かるよう、柄に細かくカーブを付けたり地色を少なくするなど工夫をしています。
おかげで本物のシマウマより、はるかにカッコいいゼブラ柄に。
このゼブラ柄は型から梅屋オリジナルで作っています。

熟練の職人による丁寧な手染め型友禅
素材や作りがいい加減だと、安っぽくなってしまうアニマル柄。
小さな部分でもコーディネイトの印象を大きく変える帯揚げが安っぽいと、せっかくの着物が台無しです。
そこで、梅屋の帯揚げは熟練の職人の丁寧な手染めで作っています。
“"
防染糊を置き、乾かし、染める、など複雑な工程を経る、型友禅の技法で染められています。

遊び心のある物こそ、丁寧な作りで。これは梅屋のモットーです。

素材:正絹(丹後縮緬)
日本製
※写真はなるべく実物に近づけるよう努力はしておりますが、全く同じ色にはどうしてもなりません。
また、お使いのブラウザによっても見える色は異なりますので、多少の色の違いはどうかご了承くださいませ。


送料無料です。(沖縄・離島を除く)

レビューはありません。

>
>